茶屋町児島自転車道と風の道と

しばらく、作業スペースがないためYAMADAいじりは出来なくなりました・・・。orz

そこで、今年はじめての自転車。はじめは体をならすため近所周りを走ってから・・・と思ってたのだが、無茶ぶり大王が「えっ、児島行くんじゃないの?」なんていうものだから、強行軍に・・・。調べてみると岡山ってところは自転車道が多いと思うんです。しかし、家の前から自転車道ではないのでそこまでどうやって移動するかが問題である。今回の自転車道は、起点がかなり近い。(自動車目線で・・・) よし、自走走破だ!

ところどころで満開

朝8時過ぎ出発。昼間は20度近くになるらしいが、今は寒い。防風マスク装備でコンビニ強盗ルックだ。住居エリアの碁盤の目道路に迷いつつも1時間かかって茶屋町駅に到着。既に計算外に時間がかかっている。w

良いルートが見つからず・・・

下津井電鉄跡 サイクリング道路

別に鉄ちゃんではないのだが、片上鉄道跡といい、鉄道跡を遊歩道・自転車道にするのは常套手段なのか。

こんな感じ

ちょっと入り口はわかりにくいのだが、車止めが全線目印となる。今回ボクのMOABはサドルを替えている。というのも、しばらくすると足の付根(特に右)がすぐに痛くなってしまうのでお試しに替えてみた。前の安物コンフォートサドルからちょっとお高いコンフォート寄りのスポーツサドルだ。実にサドルも種類が多すぎてどれを選んでいいかわからないが、店おすすめにしてみた。見た目は薄くてとてもいい。w

またかっこよくなったw

ここの自転車道は、自転車道というより遊歩道。生活道路をしょっちゅう横断するので一時停止が頻繁で疲れます。そして、あらわれる駅の跡でここが昔線路だったことを思い出させます。

名残が・・・

水島IC界隈で迷いましたが、なんとか児島に到着。市内を抜けて風の道に入ります。しかし、そこまでの案内がなくアクセスは難しい感じ。スマホで地図が見れないとキツイです。

風の道は完全に生活道路というか遊歩道で、鷲羽山ハイキングの団体に遭遇。道幅が狭くてすり抜けは困難です。「すいませ~ん、通ります!」と意思表示しなければ通過できません。><

花粉がぁ・・・(痒

鷲羽山の休憩所で撮影。

快晴で気持ちいい

いい道はここまでで以降下津井までは、元コンクリート今オフロード路面の荒れた自転車道に変貌。MOABさんもロードタイヤに交換しているのであまり得意な道とはいえませんな。

一気に下って、終点しもつい。

直してる?

この道を帰ろうとは思えませんな。ルート通り下津井港を抜け、鷲羽山へ。下津井で12時になったのですが、このあたりにお食事処はありません。(寿司屋くらい) 撮影しつつ前進。鷲羽山の峠道まで来ました。この間、ヤマザキデイリー1軒。なんとなくパスしてしまったので、山を越えて児島までは何もないでしょう。しかし、ここから児島ボート場までが怖い怖い。歩道なし、路肩狭し。自動車並みにスピードが出せればそうでもないのでしょうが、ボクらみたいなヘタレチャリダーにとってそこは地獄。クルマは避けてるつもりかもしれませんが、真横をすり抜けられるのはとても怖い。休み休み鷲羽山の展望台の分岐まできましたが、疲労困憊でパス。そこから一気に下り、児島駅まで。今日はここでフードバトルがあったので、タコ料理をつまみ食いし、駅で記念きっぷをゲット。

めしメシ飯!

児島って日本のジーンズ発祥の地なんです。知ってました?

駅正面

コインロッカーも

階段も

ゲット

この時点で15時を回ったので、暗くなる前に家につくため出発。(失敗例) 自転車道経由で最短ルートを行きますが、昼から吹き始めた強風がボクらに襲いかかります。いやいや、もう疲れてるだてーの。まるで前に進みません。5km/hダウン。(ヘタレ)

コンビニでスイーツ補給し、なんとか17時半に帰ったのでした。もう、帰りはケツが痛くて死にそうでした。 :cry:

走行時間: 4:46.22
走行距離: 70.21km
平均速度: 14.7km/h
最高速度: 43.6km/h
消費カロリー: 722kcal
CO2削減量: 10.53kg
積算距離: 152+176(タイヤ交換前)km

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

:x :wink: :twisted: :shock: :sad: :oops: :o :mrgreen: :lol: :idea: :evil: :cry: :cheesy: :arrow-u: :arrow-l: :arrow-d: :D :?: :) :!: 8)