この木なんの木 気になる木

このたび熊本県・九州地方において、大地震により被災された方々に深くお見舞い申し上げます。

そんな状況でなんと安気なことですが、ふらっと津山にでかけました。足はクルマです。昨日の天気は雨が残るような予報でしたので・・・。

いつものようにいつものごとくやまなみ街道で・・・と思っていましたが、

ぴこん!

そうだ、吉井町のあの気になるお城に寄ってみよう。時折通るR374から見えて一度行ってみたいと思ってたのであります。しかし、そこは現代人。なかなか、ふと思い出してなんか寄れない。そう、こんな日でもなければね。

片鉄ロマン街道にリベンジして自転車で寄るってプランもなくはないのですが、激坂とかじゃボクら無理なんで予習の意味も兼ねて行きます。まずもって、ルートがわからないのでスマホで検索。なんでGoogleMapは起動直後自分の方向がわからないんでしょうね? 動かないと補正されない。ちょっと行き過ぎていました。R374から正面突破の様相ですが、なにやら道が狭い。麓でキツネにあいました。駆けてる野生のキツネを見たのは初めてのような気がします。そして、軽1台がやっとの幅の苔むした急坂。まるで往来はないような感じです。正直戻りたいのですが、もう戻れません。

いったばー!

しばらく登ると広い道に出ました。どうも、裏から登るのが正規のようです。><

結構ちゃんとしてます

周匝茶臼山城跡というらしい。観光客は今のところボクらだけだ。w さくらは先週終わったらしいが、春の日差しを浴びて眼下に広がる眺望は時が止まったかのよう。

見晴らしもいい

もう来ないとは思いますが・・・w

B’zを鳴らして津山に到着。ミーハー全開でイナバ化粧品店に寄る。今回、津山市市勢要覧に寄稿文が載るとかで入手するために来たのでした。

ありゃりゃ

しかし、店はしまっている。玄関には「忌中」の文字。ありゃりゃ、タイミングが悪うございました。あとでわかったことですが、お父上がお亡くなりになったとのことで、お悔やみ申し上げます。

津山愛ですな

空気が読めないファンの一人になりたくないのでそそくさと撤収して、津山市観光協会によって、津山市市勢要覧を入手。昼時でしたので、そずりうどんを頂いてみました。たぶん、有名なホルモンうどんのホルモンがそずり(骨に近い肉)にすり替えられたものだと思いますが、しっかりした味付けで美味しかったですよ。まぁ、単品じゃ物足りないと思うのでご飯付きの定食をおすすめしときます。ww

しっかりしたお味

「そずり肉」とは、牛の骨、すじ周りをそずり(削り)取った部分で、昔から津山ではよくそずり肉が食べられていたそうです。 1人前の鍋で甘辛く煮込むことが多かったとか。 津山そずり鍋は、しょう油ベースのダシに作州牛の新鮮なそずり肉と、豆腐やごぼう、沢山の野菜を入れてスープと一緒に味わう。

それから、稲葉さん実兄の和菓子屋「くらや」で期間限定の大福を購入し、早速いただく。いやいや、これも美味しい。

さくら風味

もう気になるところはないかと嫁さんが聞く。うーん・・・

ぴこん!(2回目)

あの気になる神社に寄ろう。やまなみ街道沿いにある読めない神社。気になってましたが、寄るタイミングは今までなかった。

石上布都魂神社(いそのかみふつみたまじんじゃ)。また、長い名前だこと。かなり登らなくては行けない様子。 :!:

そうか、こんなところだったか

本宮(奥の院)もあるらしい。ここまで来たのだからと行ってみる。

行くよね~ww

この神社を調べると素盞嗚尊が八岐大蛇を斬ったときの剣である十拳剣(トツカノツルギ) がここにあったとか。何気にすごいところだったのですな。

汗をかいたので、西の屋でソフトクリーム。ホントに申し訳ないくらいお気楽。すいませんすいません。

桃から出たときは赤ちゃんですから!

そんなこんなのゆるーい日曜日なのでした。 :)

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

:x :wink: :twisted: :shock: :sad: :oops: :o :mrgreen: :lol: :idea: :evil: :cry: :cheesy: :arrow-u: :arrow-l: :arrow-d: :D :?: :) :!: 8)

プロビロナム