とびしま海道サイクリングロードに挑む

さて、5月1日。2016年のゴールデンウィークでもっとも観光日和ではないかと思われる天気。これをのがさずにはおられまい。

安芸灘大橋、快晴!

6時40分くらいに出発。9時半くらいに安芸灘大橋管理事務所に到着。この橋は有料である。細かいことを言えば往復で徴収される橋だ。ググるとこの管理事務所に届ければ、長時間駐車場に止められるような情報を目にするが、2016年4月に撤廃された。下蒲刈島のある無料駐車場を使用してくださいとのこと。まぁ、1440円(往復分)で終日駐車できると思えばよろし。 :arrow-l:

2016年5月2日 撮影

料金所の上に展望台があるので、ちょっと上がってみた。安芸灘大橋の撮影ポイントとして一番ではなかろうかと思われる。

無料駐車場の位置を確認して、720円を払い渡る。(くどい) 昔から思ってるが、なんでこの橋は有料なのか? 納得いかないのである。w

とびしま海道サイクリングロードは、下蒲刈島、上蒲刈島、豊島、大崎下島、岡村島に渡る橋でつながれた片道約30kmの自転車道である。嫁さん調べによるとほぼ平坦で初心者向きだという。坂道にめっぽう弱い嫁さんはやる気満々である。

とびしま海道サイクリングロードは整備され、ブルーラインに沿っていけば迷わないであろう。だから、海岸線を走る以外のルートに関する情報は調べていない。ただ、ルート沿いにはない「御手洗」には寄ろうとだけ決めている。

下蒲刈島のルートは短い。すぐに現れる石畳はめんどくさい。MOABはFショックでいいが、SuperSport3はガタガタとしんどいらしい。

上蒲刈島に渡る橋が見える

次、上蒲刈島。海岸線が気持ちいい。そんなことを思えるのは最初のうちだけだったが・・・。わりとアップダウンがある。ボクらにとっては十分な高低差だ。特に橋にさしかかると上り勾配になる。登りがあれば下りもあるわけで、アメとムチのようである。豊島、大崎下島はほぼ平坦。(橋の部分以外) 特になにもないので淡々とペダルを踏む。じゃ、何が面白いのか?って思いますが、それは潮の香りや海の色だったり、路面の変化だったり、景色の変化だったり。それはそれで楽しいのだが、それを読む人に伝える腕はないので気になる人は走ってみてください。ww

すでにどの橋かわからなくなるw

橋の上から

大崎下島に渡る直前の公園でランチ。11時半だ。30分ほど休憩して淡々と大崎下島をやり過ごす。

で、岡村島の最後の橋、県境の堺で折り返す。御手洗に寄るので以後割愛だ。端から端まで律儀に行くというルールはボク達にない。

橋は制覇した(なんじゃそら)

御手洗を散策。

町並み保存地区1

町並み保存地区2

海沿いで・・・

御手洗の町並み

14時ごろ撤収。さて、2時間位で帰れるはずだが、事件発生。大崎下島から豊島に渡る直前に嫁さんが来ない。ちょいと引き返したら、自転車を押して歩いていた。足が終了したらしい。復活しそうなのか聞いてみるとわからないという。(わからんのかい) 直行で帰っても1時間半はかかるけど待ってるか?クルマ取ってこようか? 高知の事件が頭をよぎる。暗くなっての走行は避けなければ!

今までも坂は押していたので、アベレージは14km/hくらいで多分到着は16時半くらいの予想だった。ここから飛ばせばどれくらいで帰れるか? 何しろ後ろを気にしないで全力疾走したことがないのでどれくらいで走れるかわからない。

結局駐車場についたのは15時40分ごろ。下蒲刈島に渡る橋の登りでまったく足が動かなくなり少しだけ押したのは屈辱だった。押すのは萎えるわ。で、速攻で自転車を積み込んでラインする。

マジか!

原トンネル!

意外に追いついているのは驚きだった。

がんばって漕いだのに・・漕いだのに・・漕いだのに・・・

嫁さんが到着したのは16時20分ごろ。これでは予定どおりではないか。w 橋を渡るボクが見えたからあまり遅れていないと自信を持ったらしい。

私が言うのも何だけど(ボクが)遅くはないけど速いとも言えんわ

お前が言うな。www
これは正直ショックだった。まぁ速いとも思ってないが、致命的に登りが遅い証拠だろう。それに輪をかけてリアの変速がスムーズでないのだ。ガチャガチャと上がったり下がったりでどうにも力が入らない。要整備項目ですな。

それで帰りゃいいのに、途中に展望台があったというのでクルマで引き返す。しかし、うろ覚えなのでどこだかわからない。適当に登ってみたのがここ。

空海さんも泣いてます

!!!!

ここを行けと?

そりゃひどい上り道だった。もし対向車が来たら交わせないし、引き返すことも出来ない荒れ果てた登りだった。この先には十文字山公園とやらがあるはずだが、パスして戻る。

最後にちょいとケチがついたが、まあまあでしょう。しかし、ここの自転車道は整備してあるとは言い難い。特にトンネルはかなり怖い。中央に分離ポールがあるため、自動車が自転車を追い越しにくいので、近くをすり抜けていくのだ。照明も明るくして欲しいとこだよね。 :!:

いい汗かいたわ!w

走行時間: 3:13.52
走行距離: 57.58km
平均速度: 17.8km/h
最高速度: 47.4km/h
消費カロリー: 811kcal
CO2削減量: 8.63kg
積算距離: 249+176(タイヤ交換前)km

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

:x :wink: :twisted: :shock: :sad: :oops: :o :mrgreen: :lol: :idea: :evil: :cry: :cheesy: :arrow-u: :arrow-l: :arrow-d: :D :?: :) :!: 8)