MOABシーズンイン点検

土曜日に工場を掃いていたら腰をイワしてしまったMasayanです。w
この連休にTRXの整備をしようと思ってたのに腰を壊すわ、HIDが点かんと600km先から来るわで自転車整備に切り替えました。ww

メンテスタンドを室内に移動させ、ヌクヌク整備。

まず、BBを点検。去年雨天走行したのでちょっと気になってました。

多少砂が入ってた程度で、サビも回ってなくて安心。

次に前後輪のハブの確認を。元放置自転車でなんとか動くようにして、1年半前に鋼球だけ交換してたのですが、よく考えると球がカジってたのなら相手は・・・?と考えると夜も寝られません。www

玉押しカジってます。

リアハブのディスク側が少しカジってる・・・。ここで、ハブ交換が頭をよぎり、パーツを探すとSLXにアップグレードか?などと頭をよぎるが、心配の種はリム交換。フレ取りでドツボを見そう。しかも、カジってるのはほんの少しだし。ここは修正を試みてから決めてもいいんじゃなかろうか?と。

バラせるだけバラし、リューターで軽く平坦に。あとはフェルト棒にピカールつけて研磨研磨。

今までもあの状態で乗って気がついてないのにここまで仕上げたらいいんじゃね?www

玉押しは安いのでこっちは交換。(前後4個) あと、シフトワイヤーと秘密アップグレード部品をポチッとな。あとは部品が届いて腰が直ったらにしましょう。 :wink:

おっ、そうだ。フリーが汚かったので分解してみよう。あの頃はまだそんな知識もなく外観だけキレイにして組んだだけなので中身はどうなっていることやら?

ハブとフリーを分解してフリーを眺める。これどうやってバラすんだ? ググると特殊工具がいるらしい。むー。

TL-FW03とかいう工具なんだが、なんと生産終了とか。しかし、工具を自作している人もたくさんいる。やはりボクもソケットを改造して作るのが一番いいと思い、材料を探す。

どうも9.5sqソケットの21mmがぴったりだ。かなりヤれているソケットがあったので、これで改造。

幅約4mm、深さ約1mmくらいの対角2箇所を残すように削る。ひたすら、削る。

かなり固く締まっていた。(逆ネジ)
画像はないが、バラバラにしたらもうグリスでデロデロ。鋼球は全部で50個入っている。かなり念入りに洗浄して組み立てるのだが、鋼球25個を組んで今度は反対という時に24個しかない。(は?

どう数えても24個。慌てたボクはザルに手を引っ掛けてしまい、鋼球は一家離散に。><

なんと10個も足りなくなった。直径3mmほどの鋼球なので見えやしない。床を這いつくばってなんとか9個回収。やはり1個足りない。でもバラしたときには確かに50個あったのだからこの部屋の何処かにあるに違いない。這っていたが、もっと遠くへ転がったか?と思い、歩くと靴の中に石が・・・。脱ぐと鋼球が出てきた。ボクってマジシャン?(殴

そうして、フリーはOH完了したのでした・・・。orz

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. いのっち より:

    >歩くと靴の中に石が・・・。脱ぐと鋼球が出てきた。
    見つかって良かったですね~(^0^;)
    部品ってなんであんなにかくれんぼが好きなんでしょ?
    自分もスプリング1個のために2時間床を這いつくばった事があります…

    • Masayan より:

      安い部品ですけど(1個じゃ売ってくれないでしょうが)、なんか意地になりますよね。 :o
      だって、さっきまであったんですもん。

      自分もスプリング1個のために2時間床を這いつくばった事があります…

      よかった、ボクだけじゃあないんだ・・・。 :lol:

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

:x :wink: :twisted: :shock: :sad: :oops: :o :mrgreen: :lol: :idea: :evil: :cry: :cheesy: :arrow-u: :arrow-l: :arrow-d: :D :?: :) :!: 8)

プロビロナム