続x14・H42Aレポート

eKワゴン、トッポ、ミニカ、トッポBJ、ミニキャブ、パジェロミニスロットルボデーの点検、清掃要領

ここ数年、3ヶ月に一度もしくは半年に一度はISCの掃除をしているMasayanです。ISCとは、アイドルスピードコントロール。スロットルボディにくっついております。ここが汚れたりするとアイドリングがラフになったりするようです。ウチのはもっぱらアイドリングが低くなり、燃費は最悪になりますな。豪快に踏めば、10km/l以下は間違いないです。

もっときれいなんですが・・・

こちらは参考画像ですが、右の部品の真ん中の部分が抜けるんですな。胴回りには特殊なコーティングがしてあり、スムーズに出たり入ったりするわけですが、ウチのはコーティングが一部剥げてどうもソレが原因かと疑っておりました。交換も視野に入れていましたが、この部品はスロットルボディAssy供給で、Oリングさえも出してくれません。

外装もかなりヤレてきているので買い替えも考えていたのですが、昨今の軽自動車は中古でもかなりお高く手が出ません。 :sad:

そんなとき、ひょんなことからこのISCの中古を入手しまして、交換したわけです。(やったー) もう、すげー調子いいんでやんの。アイドリングもぴたっと決まり、エアコンを入れるとアイドルアップするし(それがフツーw)、若干燃費もアップしましたのよ。

ちょっとだけ愛着がわきました。でも、絶対に今後三菱車は買いません!(他社OEMを除くwww)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする