そうだ、島犬に会いに行こう!

かねてよりリクエストのあった島犬を見に行くことにしたのが、9月23日の数日前。そして、急遽23日の午前中が仕事になってしまったが、速攻で帰って出発すれば船に乗れそう。

島犬というのは犬島(岡山市唯一の島)にある犬島ハウスプロジェクトの巨大パブリックアートで、恒久設置されています。ちょうど本物の家が犬小屋のように見立てられています。

さて、自宅から船着き場である宝伝港まで約30分。港の駐車場に車を預け(500円/日)、13時の船で犬島に向かいます。瀬戸芸も終わったし、島に渡る人もまばらかと思いきや、大勢の方が渡るようです。しかも、大半外国人です。わぉ!

この船に乗って行く

島には10分ほどで着きますが(片道300円)、迫力ある走行? 唸るエンジン、波もないのにあがる波しぶき。大型フェリーしか利用してなかったので新鮮です。帰りに後部オープンデッキに座ったらディーゼルの排気ガス臭いこと。いや新鮮。w

で、上陸。
あとフェリーは2便なので時間内に回るように気をつけなければなりません。ググると2時間で十分みたいな記述もあったので15時35分の便で帰りたいところ。その前に島のおばあに捕まってコロッケお買上げ。美味しかったですよ。

島のおばあ

犬島ハウスプロジェクトは島の西部の端っこみたい。ずんずん歩きます。途中、瀬戸芸の名残が・・・。

こんなのとか

こんなのも

到着。

むふ

かわいい。ネットの写真じゃ味わえない愛らしさがそこにはありました。ホントに目がなんとも言えずかわいい。うちに設置したくなります。(殴

こんなので出来ています

なぜか他に誰も鑑賞する人もおらず、貸切状態。 :)

名残惜しいですがバイバイして精錬所跡へ向かいます。そこは東部の端っこ。道は軽自動車が1台通れるか通れないかくらいの道幅しかなく、自転車でさえ危なそう。空き家も多く、学生が実態調査みたいなことをしてました。

ボクらは美術館目当てではなく、ただ精錬所跡が見たかっただけなんですが、入場しなくてはいけないらしく・・・

鑑賞料 2060円

ぼ、ぼったくりか! 思わず2人で?と聞きたくなりました。orz

重厚

日本じゃないみたい

最後に人生の闇を抱えましたがw、概ねいい一日でしたわ。 :!:

さらば、犬島

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

:x :wink: :twisted: :shock: :sad: :oops: :o :mrgreen: :lol: :idea: :evil: :cry: :cheesy: :arrow-u: :arrow-l: :arrow-d: :D :?: :) :!: 8)