王子が岳に登ってみた

ほぼほぼ1ヶ月ぶりの更新ですが、いかがお過ごしでしょうか?w
ここの更新がないということは、ボクが何もしていなかったという証でありますが、タブレットを替えたり、フェラーリを見たりはしておりましたよ。w

でも、なんかしたいということで、だらけきった嫁さんをつれて山(丘?)に登ってきました。自転車で回る児島半島で見つけた貝殻山登山口が気になってたものの、貝殻山は登頂してもなにも望めそうにないので、王子が岳に変更。ちょっとググれば、どこにクルマをおいて登ればいいのかわかるので、いい時代になりました。ww

10時前自宅を出発。コンビニでおにぎりを仕入れて、渋川海岸に到着は10時30分前。何十年ぶりかで渋川へ来ました。海水浴もしないし、来る機会がないんですよね、このあたりは。

寒い!

駐車場から数分で登山口。イノシシ止めの柵を開けて侵入しますが、そこは既にイノシシの痕跡がありあり。ホガしすぎだってばよ!

立入禁止かと思いましたわ

いきなり木の丸太階段が延々続きます。しかも結構な勾配。しかも、雨に侵食されて階段の機能を失った箇所が多い。いわゆる放ったらかしですね。整備費不足なんでしょうな。このあたりがお隣の倉敷市とは違うところです。

信じられん

途中、階段をママチャリを押したおじいさんに遭遇。そりゃびっくりしましたよ。つかさず嫁さんが話しかけていましたが、途中乗れるところがあってなかなか面白いよとのこと。ん~、でもMTBの方がいいんじゃないの?とか思いましたが、爺さんは下っていきました。

ふう・・・

どうも案内板からみて山頂まで2kmらしい。最初急激に登って、一山越えてまた登ったところみたい。その途中にあるのが「ニコニコ岩」。ボクらは「猿岩石」って思いましたけどね。w 思うにここが一番の眺望スポットですね。しかし、この日は天候が崩れかかっていて、急な突風が吹き荒れる展開。高所恐怖症のボクは気が抜けない撮影でしたわ。では、御覧ください。www

こんな階段ばっかり・・・

フクちゃん?(殴

反対側

とんび?も飛べない強風

断崖絶壁

その後レストハウスに寄ってなおも直進して折り返さず帰ろうとしましたが、遊歩道は行き止まりなので、止むなく断念し、同じ道を折り返して帰りました。

カフェ営業中

レストハウスからの眺望

山頂にはネコが多くてびっくり。捨て猫でしょうか? 高級そうな子もいましたよ。

みゃーお

渋川海岸が一望できる場所で、サメよけネットであろう範囲を見て人間の小ささを感じつつ、凧に振り回されているとしか見えないサーファーを見て自然をコントロールできないちっぽけさも思い知らされつつ下りましたよ。

赤い線が網と思われる

格闘という言葉がふさわしい

今度来るときはクルマかなぁ。(笑)

※ そうそう、自転車で走れる場所なんてなかったYO! :mrgreen: (所々ブレーキ痕は見たけどねw

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. くろすけ より:

    『つかさず』が岡山語なのか、タイプミスなのかで悩んでます…

  2. みっちい より:

    三宅裕司のふるさと探訪と言う番組を見ていたら、タイムリーなことに、王子が岳に登ってました。高級そうな猫ちゃんも出てきましたよ。間違い無く同じ猫でした(笑)
    しかし、山頂は本当に絶景ですね。ちょっと行ってみたくなりました :mrgreen:

    • Masayan より:

      おー、わかってくれましたか!(違
      チンチラっていうんですかね?ペルシャ猫的高級な子もいたんですよ。

      しかし、山頂は本当に絶景ですね。ちょっと行ってみたくなりました

      カモ~ン、みっちいさん。w
      いのっちさんと手ぐすね引いて待ってますよ。ww

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

:x :wink: :twisted: :shock: :sad: :oops: :o :mrgreen: :lol: :idea: :evil: :cry: :cheesy: :arrow-u: :arrow-l: :arrow-d: :D :?: :) :!: 8)