調子に乗って第二弾

近所の山に登ってみよう第二弾です。w

いつも自転車で1周している児島半島で見つけた貝殻山登山口。

宮浦登山口

これが気になってたんですよね。先週はおにぎり2個でエンストしそうになったので、3個購入して11時30分頃から登山スタート。宮浦登山口から山頂を目指しますが、すぐにカットモデルの生首がお出迎え。(自主規制) きも~

気持ち悪いんですよね

いきなりの急勾配の上、ふかふかに落ち葉が積もった歩きにくい遊歩道。というか、獣道にしか見えない。左の谷側から物音が聞こえる。林の中なので人じゃない何かがいる!

ヤツですわ

ヤツでしょうね。
それからも遊歩道と呼べない獣道をヤツがいないか警戒しつつ、進みます。もう先程引き返したかったですが、そうもいかない・・・。

遊歩道陥没

がーん!
道がないです。土石流となったのでしょうか? 側溝を進みます。

えっちらおっちら

以後、筆舌に尽くしがたい道のりで開けた場所に。池の側に墓標がありました。B29がこの辺りに墜落したとか。

なむ~

このまま、車道かと思ったらまた獣道に?。

天気はいいんですがね・・・

氷も溶けず・・・

この後、スカイラインの舗装路に出ますが、めちゃくちゃ荒れた急勾配の獣道を進みました。もうここを下る勇気はありません。別ルートから下山しなくては。

スカイラインから再び遊歩道に入るところもなく、駐車場に到着。13時なので、昼食。途中で食べてたら何が近寄ってくるかわからないのでやめたのであります。ww

伐採してください

からの、貝殻山からの展望。眺めだけを期待してきたのにこれがまた残念な感じで・・・。

登山口から頂いた地図を見ると金甲山方面から剣山経由で帰るのがいいかと思い、テクテクとスカイラインを下り、途中野営地へ行くもその岩山を藪漕ぎしていく道はボクも恐怖するほど・・・。

閑散とした野営地で

諦めて金甲山から朝寄ったコンビニまで県道を下ったのですが、この道路側帯がなくって・・・。orz バス停があって小躍りして喜んだのですが、次に来るのが17時半。しかも、文無しでした。(がーーん) 自販機すらなくて財布も要らないとか思ってたのですが、ダメですね。命なくしますわ。

ここのみ感動

児島湾大橋から(1)

児島湾大橋から(2)

結局、クルマまでたどり着いたのが16時20分。ボクはなぜか踵が痛くってもうコレ以上は歩けず、嫁さんは両股関節が外れそうと呻いていましたわ。

疲れた・・・

こんな努力の果てに何も得られないという人生の荒波の縮図のような現実を突きつけられた2月後半の日曜日でした・・・。

オレが泣くわ!

※ トレッキング界から引退します・・・ :mrgreen:

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. みっちい より:

    酷い目に会ったってネタになった事で十分では?
    自分も以前近所の三岳山を適当に歩いていたら完全に登山道から外れ、
    下に行けば道路にぶつかる筈と下りていったら、大昔の炭焼き小屋の後やら、猪の掘り返しやら沢山出てきて冷や汗をかいた覚えがあります。
    以前は、南アルプスで足を挫いて酷い目にも会っているし、山は油断出来ませんね(汗)

    • Masayan より:

      いろいろやってますねぇ、みっちいさんも。w
      ホントに低山でもナメてちゃいけませんねぇ。日が暮れたらあそこから抜け出す自信ないですもん。あと、等高線の地図が読めなくなってた。(等高線が見づらい・・・www

  2. いのっち より:

    オフ車なら無問題!ヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ!