人生史上最強かもしれない奴

今までも奴には悩まされてきた。ときにブロアーモーターのシロッコファン上でご臨終して最悪最狂の匂いを発した奴とか、なぜかバッテリー電圧監視センサーの配線をカプラーの根本から断線させる奴とか・・・。しかし、今日もっとも獰猛と思われる奴に(痕跡ですが・・・)遭遇!

奴は「ネズミ」

乗り込んだときにフンから発すると思われる独特な臭気を微かに感じた。ピンと来るべきだったが、最近そんな事象に巡り合わなかったのでつい見逃してしまった。

かっこいいねぇ

さて、近頃のトラクターはまるでスーパーカー的出で立ちで、キャビンは視界の良さそうな全面ガラス張り。外観を見るにはかっこよく、運転するには開放的だ。しかし、実際には地獄の環境かもしれないことに気づいた。それはまるで温室で、冬季でもヒーターは必要ないらしい。(ここらあたりでは) これはエアコンなしではたぶん絶対死ぬであろう。

ボディもサクサクばらせる

というエアコンが効かない被験者なのだが、ガス漏れした感じではない。そもそもコンプレッサーのクラッチに電気信号が来ていない。常識的にヒューズを確認し、リレーへと辿るが見つからない。だいたい、エバポレーターはどこにあるのか? 吹き出し口はすべて天井にあることから、サイドからダクトで天井パターンか、オーバーヘッドタイプかだろう。天井にCDプレーヤーもあるからハーネスは天井を這っているに違いない。

意を決して天井を下ろす。内張りを縫う8本の6mmボルトは異常に長い。どうも天井の外板を固定しているようだ。おそらく、外から天井を引っ剥がしてメンテナンスを行うのが普通なのだろう。しかし、ハーネスにアクセスできないので、天井内張りを下ろす。先のボルト8本にクイックファスナー5個、サイドピラー内張り2枚を外すと降りる。

おぇ~

ぎゃへー!

奴だ。異臭が漂う。 :sad:

やってくれるわ

甘噛みとかw

サイドにも潜り込んでいる

10本近く配線を噛みちぎっていた。なんで、空調絡みの配線ばかり喰らうのか? なんかボクに恨みでもあるのか?と問いたい。

そして、ク○タさん。なんで、天井裏にリレーを仕込むのか? ボクをそんなに虐めたいですか?

とにかく、早く風呂に入りたい・・・。 :evil:

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする