レースは非情

頑張って直してやっと出場したのに・・・。

誰言うでもないこのセリフ。そして、来月に起きなくてよかった、こんなもんで済んでラッキーというポジティブシンキング。
そうでも考えないとやってられないかもしれないこの現実を受け止める生活の知恵。

2018 OKAYAMAロードレース 第6戦

フクちゃんを審議中(嘘

やっぱりレースにはドラマがある。orz

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. みっちい より:

    監督兼雑用係お疲れ様でした。しかし、レースユースとなると何が有るかわかりませんね。
    事故にならなかったのは不幸中の幸いでした。
    CBR600RRはちょっと狙っていたんですが、やめておこうかな?
    もっともレースでは使いませんけど(汗)

    • Masayan より:

      主に雑用係ですが、なにか?笑

      あんなの見るとゾッとしますね。破片がデカすぎて動かなかっただけかもしれません。とにかくラッキーでした。 :lol:

      CBR600RRはちょっと狙っていたんですが、やめておこうかな?

      初耳ですねぇ。R6より遅いけどwww、いいバイクだと思いますよ。

      逆にレースだとおすすめしませんが・・・。 :mrgreen:

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

:x :wink: :twisted: :shock: :sad: :oops: :o :mrgreen: :lol: :idea: :evil: :cry: :cheesy: :arrow-u: :arrow-l: :arrow-d: :D :?: :) :!: 8)