洗面台リフォーム作戦 準備編

それはもう10年くらい前からです。
洗面台の下に掃除しても掃除しても茶色の粉が落ちているのです。そのうち白いクッションフロアは茶色味帯びて、拭いてもとれなくなりました。それでも、支障はないので放置していたのでありました。

数週間前、排水の流れがあまりよくなく点検するため、洗面台下の扉を開けると金属製の下台は腐って所々に穴が空き、例の粉も大量発生。(要するに錆ですね)このままでは洗面台が崩御する危険性を感じました。そりゃそうです。もうほぼ30年選手なのですから。

ショックですわ

裏返すとすごかったです(恥

早速、代替え機種を調べます。最低限の機能で安いものでOK。なんの希望もありませんが、大幅に収納が減るのは厳しいかな?という程度です。

パナソニックならMライン、TOTOならVシリーズ、ノーリツならシャンピーヌあたりでしょうか? ネットの激安品を見ると決まって水栓はシャワーで1面鏡が相場のようです。しかし、施工イメージが湧かないので連日のようにホムセンに通い、仕様を確認しました。給排水のイメージはできましたが、どうにも1面鏡が気に入らない。収納スペースはまるでないし、それ以前にチープすぎる。 :!:

ぴこん!

そうだ、下台だけ交換すればいいんだ。今のもそんなお高いものじゃなかったはずだけど、3面鏡でヒーター付きだし、収納はほぼ現状通りでいけるはずです。上記3点の中でもTOTOが左右平面で物が置けてよさそうなので気に入りました。心配は給排水が右端なので今のセンターの排水で施工できるのか?という点が心配でした。

あとそこまでするのなら、クッションフロアを張り替えたい。これまたしたことがない作業なので心配の種です。それでも、業者に頼むという選択肢はありませんでした。ボクらの家はボクらが使いやすいように変えていくのがスタイルですし、その結果安上がりに済むのです。

GW1週間前。そろそろ発注するかとネットでポチッとすると既にGW前には間に合わなくなっていました。

こ、これは・・・

メーカー直送便のため日にち時間指定はできないのですが、もうその限度を超えていたようです。いかん、この連休中に終わらせるのがマストなのだ。そんなこんなからホムセン通いだったのであります。結果的にTOTOのKEシリーズがネット並みに安く手に入ったのもラッキーでした。

同時にクッションフロアとその他諸々も手に入れ、連休までイメージトレーニングです。w

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする