低山登山

12月13日のお話。

ちょっと前から嫁さんの同級生の山姥・・・山ガールから登山の話を聞かされ、昔ボクもよく登山してたので興味もあり行ってみることに。迷ってしまったという福山へ。

残念ながら霞んでる

福山と行っても広島県ではなく、総社市清音にある山だ。

浅原って言われてもなぁ

はっきり言って案内がよくない。案内看板はあるがわかりにくいし、総社市のHPの地図もかなり曖昧な感じ。なんとなく迷う気もわかる。

階段よりこっちだね

なんせ標高302mなんで大したことはないのだが、直行ルートだとオール階段なんでこれは避けたい。とりあえずルートが膨大で、脇道が大杉。上級者が急斜面に枝道を作ったと思われる。要所のポイントに看板がないことが多いし、あっても○○方面とかで地元の人がわかる地名だ。これってホントにわからない。バイクで走っててもよく見かけるが、どっちに行こうか迷うこと必死必至。 ※ 師匠の校正に引っかかったw

登頂

とはいえ、山頂には到着できる。

びっくりしたなぁモゥ

下りは反対に回る。するとヤギさん登場! びっくりしたが、野良ではなくてペットだった。おじさんがついてた。どうも福山では名物おじさんらしい。

あまり語ることはないが、もっと景色のいいところへ今度は行きたい。www

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする