サスペンションだけに・・・

ショック!!(殴

いやー、寝耳に水とはこのこと。(あってますよね、黒い人
懸案のアンダーカウルを修正したいという思いがムクムクと湧き出てきたので、まずは観察をとTRXに添い寝してみてたところ・・・

ああ、無残

リアサスのシャフトにまたオイルが・・・。(汗 バンプラバーを触ると朽ち果ててるじゃないですか!

またか・・・。もしくはもうか・・・という思いが一番最初に出てきました。しかし、調べると2回目OHは2012年でもう9年も経つっていうじゃありませんか!(驚 そんなになるならしょうがないな・・・と。

しかし、見つけてしまったものはしょうがない。こういうのを見過ごせない小さなボクです。

解決策はざっと4つ。

1. 悲願の中古オーリンズを見つけてOHする

某オク頼みですが、現在出品なし・・・。落札金額+OH費用≒社外新品 という公式も成り立ちます。

2. 社外新品にする

こんな昔のバイクでもまだ社外品はあります。Nitronとかyssとか。金に物を言わせられる人向きですが・・・。

3. おとなしく現品をOHする

この方法に落ち着くのに2万ペソ

4. 見なかったことにする

これはたぶん性格上できないでしょうな

梅雨で乗れない期間も多いだろうし今のうちかなぁ・・・。orz

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする