しかししかし。

だがしかし。

SV650問題は続く。狙うは2019年モデルチェンジ後なのだが、これが中古のタマがない。あっても、バカ高いので新車を購入するのとほぼ変わらないという噂。それだけ新車価格が安いという証明みたいなものだが、となると色は選ばなくてはならないわけだ。

2021年モデル

2021年モデルは、白タンク・赤フレーム・赤ホイール、消黒タンク・青フレーム・青ホイール、艶黒タンク・金フレーム・黒ホイール。悩ましい。まったくもってどストライクな色使いがない。w

TRXが赤かったので持ち物は皆赤系統。なので。白タンクが妥当だが、一番このカラーが好みじゃない。好きなのは消黒タンクだが、持ち物が赤でちんどん屋である。無難は艶黒タンクなのだが、真っ黒クロスケもいかがなものか?

とまぁ、贅沢な悩みを展開中。もうすぐ2022年モデルが発表されるから待ってみるのも手か? しかし、SV終了説もあるので買いたくても買えない状況に陥る可能性もある。どんでん返しのフルカウルモデルが出るという噂もあるし、パラ2エンジンを開発中との未確認情報もある。

なんやかんやで、車検が年末だとバタバタするから、3月か4月登録にしたいと思うのよねー。(殴 その時まだ欲しいと思っていれば本物でしょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする