祝!SV650 納車

いつもの場所にバイクがある生活。落ち着きますね。w

さて、強敵R7をなんとか打ち負かし(単に予算の問題)、SV650(Xじゃないほうね)にしようと決めたのが2021年12月初旬。狙うは2019年マイナー後のモデル。対向ピストンキャリパーと低走行車が欲しかっただけですが、今回は修理に悩まされず(カスタムは別腹)乗りたいので・・・。

だがしかし。

この度のプチバイクブーム、コロナ渦、半導体不足が相まって、球数がない上あっても高額。50万は下らない事が判明。ならば、新車価格がもともと安いので、新車で・・・というのが筋ってもんでしょ。

悩ましいのは、12月なんでモデル末期。たぶん1月末には2022年モデルが発表されるはず。でも、お色直しで値上げとか勘弁なので、見積がてらお店にそこんとこ聞いてみたのさ。

たぶん(価格は)上がると思います。

とおっしゃる。うーーん。

黒/金で尋ねたが、他のカラーもある?って聞いたら、白/赤あり、灰/青はなし。しかも、1台ずつしかもうないという。(アシモトミラレテル?w

悩むこと30分。黒/金買います!って言っちゃった。www

そして、2022年1月9日。無事納車。
っても、ご近所ではない。コロナ第6波が迫りくる中、ローカル線で揺られること3時間。あー、地味にこれが一番不安だった。乗り換え3回、初の自動改札、初のICカード。まぁ、普段乗ってる人は何言っちゃってんの?でしょうけど、たぶん30年くらい電車使ってない人はこんな心境なの。わかってあげてください。

ぶっちゃけ、そのお店が日本で2番目に安かったのよ。岡山で買うより5万は安いね。どうせ慣らしもしなきゃだし、寒いけど走るかと。

途中の駅でシンプソンのジャケットにヘルメット袋持ったライダーとしか思えない人が乗車してきて親近感覚えましたわ。

思ったよりちっちゃいお店でしたわ。安く売ってくれてありがとう。たぶん、もう来ないけどね。www

で、185kmのプチツーに続くのだった。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. kurosuke より:

    おや? カウルが付いていませんよ
    ローガンだから見えないのでしょうか
    それとも○○には見えないカウルが付いているのでしょうかw