SV650で185km走ったインプレ

で、納車の儀のあと、すぐさまガソリンスタンドで満タン。11Lくらい入ったね。

2号線目指して南下する。ETCを付けてないので、下道で帰る所存だ。w 走り始め10kmくらいは全くブレーキが効かない。さすが、新車。

だが、しかし。
十日戎にぶち当たり大渋滞。姫路を抜けるまでに4時間近くかかった。このトロトロ走る市街地走行はSVに慣れるのに好都合だった。

まず思ったことは、これはスズキが作ったER-6nなの?ってこと。それほどにフィーリングが似ている。よくV型エンジンの鼓動感が気持ちいいと言われるが、ERさんもなかなかドルルルして気持ちいい。ただ、回転が上昇するとドルルル感が薄れるところがV型と違う。SVは巻き舌の人がやるトルルッルルル・・・・というのが、回転数関係なくベースにある。時間が経つにつれ、ERよりトルクフルに感じた。ERはもっと線が細い。

姿勢もよく似ている。でも、ERのほうがタンクが細身なのか意識しないとニーグリップできない感じ。ERは倒すと切れ込み風だが、SVはニュートラルに思う。

見やすいよ

フルデジタルのメーターは見やすい。ギアポジションが便利。ERの中途半端なデジタルより随分いい。

100%言われるシート・サスペンション問題も市街地では固めとしか思わなかった。30分で痛くなるシートとか大げさだなぁ・・・くらいに。確かに薄くて硬いが、そこまでじゃないとその時は思った。シートは尻がはまり込む感じだが、ズルズル前に寄ることもない。あとから思えば、ストップ&ゴーで頻繁に足をついてると前に寄ってるなと思う。パンツの素材にも依るんじゃないかな?

岡山に入り、ブルーラインを走ると感想は一変する。

サスペンション硬てーーーー!

とにかく前後とも盛大に跳ねる。こら、いかんでしょ。シートも寒いから止まらないけど、尻が痛くてたまらない。自転車で鍛えていても無理な感じ。ww ERは無限に走れる感じだったんだがな。

5000rpm縛りだけど、動力性能は問題ない。さすが650cc。しかし、足回りは1000km走るまで様子を見るか、もう何かしら手を入れるか、考えどころですわ。

【本日の総走行距離】 185km

※ 比較対象はTRX850にならず。あまりに違うというか永久欠番というか、スペシャルなマシンだったからね、比較とかできん。w

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする