2022 第1回 昼駆け

結論から申しましょう。

SVは楽しい

もうヘルメットの下でニヤニヤが止まらない。

もっと早く早く走りたかったのですが、いろいろと重なり、納車から1ヶ月半にしてやっと。早くいつものルートを走りたかった。あそこを走らないと違いがよくわからないから。

いつもの広域農道ですが、なんせ11時過ぎ出発でしたので、車に頭を抑えられるという初の状態に・・・。でもそこそこのペースで走ってくれたのでそこそこSVを理解できました。

懸案のフロントフォークですが、まるでハネない。まだちょっと硬い気もしますが、これはこれで乗れなくはない。あとはスペーサーをカットするしかなさそうですが、調整がめんどくさいのでプリロードアジャスターを投入したいですね。

リアサスは最弱1段でこれまたハネない。フロントより硬い印象ですが、これはもうバネ交換しかなさそう or リプレイスサス交換か。でも、これも乗れないというほどではない。うーん、悩ましい。

農道の終わりで路肩に雪出現。えー、このへんでも雪残ってるんすか。

お次のエリアはもっと速度域の低い曲率の高いコーナー区間。一部TRXで苦手だった区間が含まれています。そこはSVだとどうなのか? よく曲がります。なんてことないです。今までの苦手意識はなんだったのか?と思いますです。

いつもの棚田にも雪が・・・

かぐら街道ではおまわりさんに遭遇。凍結による事故でオイル流出と、この先も凍結してるから気をつけていってくださいとのこと。ガクガクブルブル・・・

ひーこんなに!

ホントにそこらじゅう凍ってました。この季節、ここはまだ早いようです。早々にショートカットして成羽に抜ける。ちょいと戻って矢掛ルートに。ここはさすがに雪はない。5000rpm縛りがまどろっこしい。

濡れたー

ここまでハネるかー

TRXより曲がるし、ERさんよりしっかり感がある。おもしろいなぁバイクって。SUZUKIさんもおもしろい。あっ、シートもいいです。距離は少なかったですけど痛くなる気配もないくらいに。尻ががっぽりハマった感もなく、ゲルがいい仕事している感じ。

展望台前にて

今日はすっごい走り足らない感があったのですが、こういうときに調子に乗るといいことないし塩カルだらけなので帰って洗車しましょう、そうしましょう。

【本日の総走行距離】 132km

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする