SV650のリアサス問題 [失意編]

スプリングの自由長は200mmでした。最弱1段で12mmほどのプリロードです。これで硬すぎとはやるなお主!w

いろいろと測定するとどうもテーパーになっているようで、両端の内径が異なります。46mmと52mm。すでに交換できそうなスプリングが存在しません。となるとキット化しているハイパープロ一択なのか? 他社純正流用とかもありそうですが、圧倒的に情報がありません。

確かにハイパープロに交換してよければ、最高にコスパの高いリアサスが完成することでしょう。ところが絶賛している人もいれば、なんだこれ?って言ってる人もいるわけですよ。もし、ボクがなんだコレ一派に属するならば、ハイパープロはゴミになってしまう。いくらお安いとはいえ、です。そこから一番安いであろうYSSにしたとしても最終的にナイトロンが買えそうな金額になってしまう。

素直にYSSを購入すれば、5万以下で購入できるってことなんですよ。(合ってます?ww

TRXはさすがにバブリーな時代のバイクでしたので、純正といえど別体タンクのフルアジャスタブル。SVのリヤサスなんて昔の原付のようなキラキラメッキのサスとかボクの所有欲が満たされんわ!

っていう思考に変化しつつあります。www

※ じゃ、スプリングコンプレッサーは無駄じゃんと思うなかれ。あれはやってみたかったからいいの!www
※ ナイトロンは納期がかかるようですね・・・