StatTraq 日本語版

スポンサーリンク

WordPress最古の解析プラグイン。(自分調べ :lol:

The Fun Zone 「Plugin-StatTraq」

WP StatTraq 日本語版 で日本語化していましたが、i18n化してリニューアル。

WordPress plugin Download:
StatTraq 日本語版 v1.1.1 for UTF-8
WordPress plugin Download:
StatTraq 日本語版 v1.1.1 for EUC-JP

インストール

1) 上記ファイルをDLし、解凍する。
2) ディレクトリどおり、サーバーにアップロードする。
3) あなたのWPサイト/wp-stattraq/stattraq-install.phpにアクセス。
4) 「StatTraq v1.1 を新規インストールする場合」をクリック。
5) DBにテーブルが2つ生成されているのを確認したら、stattraq-install.phpを削除する。
6) plugin管理画面で、StatTraqを有効化する。
7) あなたのWPサイト/wp-stattraq/にアクセス後、ログインして、初期設定する。

インストール方法は変わってません。また、過去バージョンも引き継ぐことが出来るようです。/wp-stattraq/stattraq-install.phpにバージョンアップの項目があります。

変更点

1) 全体をi18n化。
2) htmlタグのバグ修正。
3) stattraq-install.phpのみUTF-8に文字コード変更。(警告文を直接日本語化したため)
4) 以下、文字化け対策。

/wp-stattraq/reporter/summary.php

?><tr class="<?php echo ($i % 2 == 0 ? 'even' : 'odd' );?>"><td><?php echo ++$i;?></td><td><a href="<?php echo $blogAddress . $page_post_link , $row->article_id;?>"> <?php echo htmlentities(stripslashes($row->post_title));?></a></td><td class="right"><?php echo number_format($row->cnt);?></td></tr>

以下のようにコード修正。

?><tr class="<?php echo ($i % 2 == 0 ? 'even' : 'odd' );?>"><td><?php echo ++$i;?></td><td><a href="<?php echo $blogAddress . $page_post_link , $row->article_id;?>"> <?php echo stripslashes($row->post_title);?></a></td><td class="right"><?php echo number_format($row->cnt);?></td></tr>

もう一箇所。

$search_phrase = urlencode($row->search_phrase);

以下のようにコード追加。

$row->search_phrase = mb_convert_encoding($row->search_phrase,"UTF-8","auto");
$search_phrase = urlencode($row->search_phrase);

/wp-stattraq/reporter/query_strings.php

foreach($results as $row) {

以下のようにコード追加。

foreach($results as $row) {
$row->search_phrase = mb_convert_encoding($row->search_phrase,"UTF-8","auto");

上記項目を見直せば、他の文字コードでも流用できると思います。もし、その文字コードのpo、moファイルが必要なら作りますよ。

2007-5-9 ご要望によりEUC-JP版追加。 8)
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする